肌をこすらないこと・・・実は大切なんです

以前はどちらかというと丈夫な肌でした。
けれども出産と同時に肌がものすごく敏感になってしまって・・・かゆみが出たり、
肌荒れしたりガサガサに乾いてしまったり、肌悩みが一気に増えてしまいました。

 

そこで少し高めのクリームだったり、美容液だったり、
いろいろアイテムを増やし試してみたんですけど、肌荒れはおさまることがなく。

 

もうこのまま老け肌になってしまうのかもしれない、と、一時は諦めの気分になるほどでした。
そんな時になにげない気持ちで使い始めた、ヤマノ肌琥珀パワーエキスオールインワンジェル。

 

オールインワンだし物足りないかもしれない、と思っていたのに。
たくさんアイテムを使っていた頃より肌が元気になり始めたんです。正直驚きでした。

 

ただ単に、このオールインワンジェルが肌に合っていた、という理由ももちろんあるとは思いますが、
それ以上に、「肌をこする回数が減った」のがよかったのかな、と最近思い始めています。

 

通常のスキンケアだと、化粧水、美容液、乳液、クリーム、と。
特に美容液、乳液、クリーム辺りで肌をすってしまうんですよね。

 

オールインワンだと肌に触る回数が減るんです。それはもう格段に。
やっぱり肌にとっては摩擦はよくないんですね。その事実、自分の肌で思い知らされました。美容対策として行っている事に、紫外線をなるべく当たらないように気を付けているという事です。最近の紫外線は、オゾン層が薄くなっている事もあって有害な紫外線が多くなっています。
ですので、長時間浴びていますと、しみやしわができやすくなってしまって、肌の状態が悪くなる可能性があります。もちろん、紫外線を浴びる事はプラス要素もありますので、適度には浴びるようにはしています。
しかし、浴び過ぎないように注意します。浴び過ぎにないようにするためには、なるべく紫外線が強い昼間は外出しなかったり、日陰をなるべく通るようにしたりします。
それだけでもある程度は、浴びる時間を少なくできます。また、家にいる時も窓から紫外線が入り込んでしまう事もあります。
そう言う場合には、カーテンを閉めたりして対処しています。紫外線対策をしてからは、しみやしわができにくい状態になり、肌の状態も良くなったと思います。それだけ、美容においては紫外線対策は必要になってきます。
外出を夜メインにしますと、紫外線を浴びる時間帯がかなり短くなって、お勧めになってきます。
このように実際に紫外線対策をして、肌の状態が良くなったので、一定の効果があると実感しています。