私のスキンケアはシンプルがモットー

私のスキンケアと言えば、いかに簡単で手早く済ませられるかがポイントなのです。忙しい毎日なのでスキンケアに対してそこまで時間を掛けるわけにいかないからです。

 

本当は年齢も年齢ですから、スキンケアはそれなりに時間をかけた方が良いのかもしれませんが、短気でズボラな私はそこまで時間をかけられません。

 

その為毎日のスキンケアは本当にシンプルだと思います。なるべくよく泡立てた洗顔フォームでお肌をなるべく擦らない様に優しく洗顔をしてから、化粧水をたっぷり付けて最後に乳液を付けて終わりです。

 

至ってシンプルですが、いきなり化粧水を付けてもイマイチお肌に浸透しな事がよくあります。そんな時は化粧水の浸透力をアップさせる為に、導入美容液を使ったりする事もあるのです。

 

美容液は化粧水や乳液に比べて、ちょっとお値段が高いのが玉に瑕なのですが、ただ化粧水を幾ら付けても全然お肌に馴染まず浮いてしまう様な感覚になるので、美容液をちょっとプラスするだけで全然お肌の調子が変わってくるのでおすすめですね。

 

乾燥が気になる時には乳液の代わりに高保湿タイプのクリームを付けてしっかりと水分をお肌に閉じ込めたりします。あまり時間をかけませんが、最後はしっかりとハンドプレスします。女性なら誰しも細い脚を手に入れたいと思います。
夏になると女性にとって脚がもっとも露出の多い部位で、この部位を細くしたいと考えている方は多いのではないでしょうか?
今回は女性の美容の中でもっとも重要な脚を細くするほうほうについてお話したいと思います。

 

細くて引き締まったふくらはぎを手に入れる方法は簡単です。

 

カーフレイズという筋肉トレーニングを行えばいいのです。
カーフレイズのおこない方は簡単です。

 

背伸びの運動を繰り返して行えばいいのです。
背伸びをするときつま先立ちになりますが、つま先立ちの回数を繰り返して行うのがカーフレイズという運動です。

 

この運動をくりかえして行なうことによって、ふくらはぎの筋肉を効率よく鍛えることができます。

 

さて目安の回数ですが、10回×3セットを目安に行ってください。

 

これだけの回数を行い週に2回か3回かに分けて行えば、ふくらはぎの筋肉を効率的に刺激して鍛えることができます。

 

 

脚の筋肉を引き締めたいのなら、まっさきにこのカーフレイズトレーニングをお勧めします。

 

脚の脂肪は落としやすいので、この筋肉トレーニングを行うだけで簡単に脚を引き締めることができます。

 

ただ炭水化物はあまり摂取しないようにしてください。
そうすれば脚の引き締まりもより早くスムーズになります。

 

ぜひお試しください。