私のスキンケア方法

洗顔は、泡状のフォームで出てくるものを使っています。泡状で出てくるため、泡立てる手間がいりません。優しく泡で包み込むように洗うことができます。これを使い始めてから、お肌の調子がよくなりました。詰め替え用も売っていますし、コスパもいいので、長年愛用しています。化粧水はニキビに特化した化粧水を使っています。これも、使っていると、ニキビが減りました。毛穴が少し小さくなったような気がします。
あとは、たまに酒粕パックをします。これは、ネットで知ったのですが、美白に効果てきめんでした。顔の血行がよくなるからでしょうか、色がとても白くなります。
このパックは手作りで作ることができます。作り方は、酒粕に精製水か日本酒を混ぜて、ミキサーかすり鉢でちょうどいいテクスチャーにします。それを、できればお風呂の中に入っているときに、気になる部分に塗ります。部屋で塗ってもいいのですが、その場合、乾燥してくると、落とすのが少し大変になります。その場合はラップをしてください。そして、15分以上おいて、洗い流します。初めてこれをしたときは、顔色がワントーン明るくなり、毛穴が引き締まって角栓が出ていました。また、定期的に続けていると、お肌がとても潤ってきます。
去年の今頃、私は顔の肌荒れにひどく悩んでいました。近所の皮膚科を受診したのですが、ステロイドの種類が強くなるばかりで、一向に良くなりませんでした。それで、総合病院の皮膚科を受診したのですが、ステロイドの使用を止めて、保湿剤だけの手当てになったのですが、肌荒れは全く良くならないどころか、顔が痒くて仕方がなくて、顔をかくとヒリヒリして非常に困っていました。お化粧ができなくて、特に目の周りにしわが寄ってしまって、ファンデーションがしわに入り込んで、ものすごく老けて見えて本当に参っていました。
そうして、最終的には大学病院の皮膚科を受診して、洗顔後はステロイドの軟膏だけを塗ってみることになりました。すると劇的に回復して、肌荒れから解放されました。
目の周りの小じわも消えて、ファンデーションもきれいに乗るようになって本当にホッとしました。何が原因だったのかは今でもわかりませんが、それ以来、自分の肌が割と敏感肌なのだということがわかりました。敏感肌用の基礎化粧品を初めて買って使ったのもその頃からで、今では普通の基礎化粧品を使っても違和感を感じなくなって、肌も健やかになって、本当に助かっています。あれはなんだったんだろう?という感じです。